足柄上郡の整体なら「おの整骨院」

椎間板ヘルニアを放置する危険性を解説

こんにちは!足柄上郡のおの整骨院です。

椎間板ヘルニアを発症してしまっている方は、いつか良くなると思い、放置してしまっていないでしょうか?
ヘルニアは放置してしまうと良くなることはあまりなく、むしろ危険です。

本記事では、ヘルニアを放置する危険性を解説いたします。

 

 

椎間板ヘルニアとはどんな症状?

背骨には、骨と骨の間にクッションのような役割をする「椎間板」があります。

例えば、重い荷物を持って腰に大きな負担がかかったなどによって、椎間板が飛び出てしまい、神経を圧迫してしまうことがあります。
こうして、しびれるような痛みが発生し、椎間板ヘルニア」と呼ばれます。

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、状態によっては、手術が必要となる場合があります。
もしも、夜も眠れない程の痛みが耐えられないといった場合は、かかりつけの医療機を先に受診してもらうことをおすすめします。

 

激しいしびれるような痛みが特徴

椎間板ヘルニアは、激しいしびれるような痛みがあります。
安静にしていて1〜2週間すれば痛みが和らぐことがありますが、根本的な解決にはなっていないため、油断は禁物です。

また、重症になった場合、排尿障害足の筋肉の萎縮を引き起こす恐れもあります。
椎間板ヘルニアは痛みが和らいだからといって、放置しないようにしましょう。

 

 

椎間板ヘルニアを放置してしまうとどうなるの?

椎間板ヘルニアは、急性の症状であれば、発症してすぐに激しい痛みを感じます。
しかし、徐々に痛みが和らぎ、慢性的な痛みに変わってきます。

この状態を自然におさまったと勘違いしてしまうかもしれませんが、根本的に良くなったわけではありません。詳しく解説していきます。

 

慢性的な痛みに変わり悪化してしまう

椎間板ヘルニアは、適切な対処をせずに放置してしまうと、慢性的な痛みが生じます。
これは椎間板が元の状態に戻り、状態がよくなっているわけではありません。

また、自然に治癒されることもありませんので、椎間板ヘルニアの場合は、専門家から適切な対処を受けるようにしましょう。

 

排尿障害や骨折を引き起こす恐れがある

神経が圧迫されてしまうと、下半身に力が入らなくなる恐れがあります。
その結果、膀胱辺りの筋肉がうまく使えなくなってしまい排尿障害になる可能性があります。

また、足の筋肉が衰えてしまい、正常に歩くことが難しくなる可能性も考えられます。もしも、正常な歩行が難しい場合、転倒して骨折を引き起こすこともあります。

椎間板ヘルニアは、腰だけでなく、下半身全体に悪影響を及ぼします。

 

 

椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアを発症してしまった方でよくある原因をまとめました。
原因を知ることで、どのような対処をすればよいかが見えてきますので、もしも椎間板ヘルニアを発症してしまっている方は、一度確認してみてください。

 

運動不足の状態で重い荷物を急に持ち上げた

運動不足の方が重い荷物を急に持ち上げた際、腰の筋肉が上手く使えずに大きな負担となり、椎間板ヘルニアを発症するケースがあります。

腰痛 姿勢 荷物

筋肉が過度の緊張状態であったり、炎症を起こしてしまっていたりすると発症しやすいです。

また、もともと骨盤や背骨がゆがんでしまっていると、椎間板ヘルニアを発症してしまいやすい体になっている可能性が高いです。

 

加齢によって体が衰えていた

椎間板は、年齢を重ねるごとに衰えていきます。
そうすると体全身の筋肉も衰えていくと考えられますので、年齢が高くなるほど椎間板ヘルニアになりやすい体になると言えます。

なるべく運動をしたりして、健康的な体を目指しましょう。

 

遺伝によるもの

椎間板ヘルニアは家系内でも発症しやすいと言われており、遺伝的なものでもあります。
若い世代で発症してしまうケースもあり、これは生まれつき椎間板が飛び出やすい体質であるためです。

 

 

おの整骨院の椎間板ヘルニアの対策

椎間板ヘルニアの症状を和らげるためには、まず根本的な原因を追求することが大切です。
当整体院では、一人ひとりの体の状態をしっかり確認してから、最適な施術は何かを考えて、施術しています。

実際に行っている椎間板ヘルニアの対策をしっかり解説します。

 

なぜ椎間板ヘルニアが起きたかの原因を探る

椎間板ヘルニアは、ただ腰に負担がかかったことだけが原因とは限りません。
例えば、仕事・日常生活・スポーツ歴など、根本的な原因はさまざまあります。

さまざまな原因が重なり合って、発症してしまうケースが多くあります

そのため、一人ひとりの体に合わせた最適な施術を行うために、まずはしっかり原因追求をしていきます。その上で、どうすれば根本的な緩和が期待できるのかを見つけていきます。

 

背骨や骨盤のバランスを調整する

椎間板ヘルニアでお悩みの方の多くは、背骨や骨盤のバランスが崩れてしまっている場合が多いです。
当整体院では、痛みを伴うことのないソフトな施術で背骨や骨盤のバランスを調整し、正しい体の在り方になるよう施術いたします。

 

 

日常でできるセルフケアを指導する

椎間板ヘルニアは、ただ整体の施術を受ければ症状が緩和されるわけではありません。
椎間板ヘルニアを根本的に緩和させるためには、普段の生活でも適切な過ごし方をしていただく必要があります。

当整体院では、どのように過ごせばよいか、そして何に気をつければよいかをしっかり指導し、健康的な体づくりをしっかりサポートします。

 

 

椎間板ヘルニアの危険性を解説した当整体院の特徴

足柄上郡の「おの整骨院」では、椎間板ヘルニアにお悩みの方の施術にも対応可能です。
根本的な原因は何かをしっかり確認したうえで、一人ひとりに最適な施術を提案いたしますので、ご安心くださいね。

足柄上郡の方に多く選ばれている当整体院の特徴を解説いたします。

 

①国家資格の技術力を提供可能

足柄上郡の「おの整骨院」のスタッフは、国家資格「柔道整復師」保有者から整体技術のレクチャーを受けています。
そのため、高い技術力を持ったスタッフの施術を受けることが可能です。

資格

また、当整体院には豊富な実績があり、さまざまな症例にも柔軟に対応することができます。
確かな技術力のある整体を受けたいとご希望の方は、当整体院をご利用ください。

 

②施術からセルフケアまでしっかりフォロー

足柄上郡の当整体院は、1人30〜60分の自費施術を専属担当制で提供しております。
1人ひとりの体の状態としっかり向き合うことができ、最適な施術を行うことが可能です。

説明

そして、施術後のアフターフォローとして、日常生活で行ってほしいセルフケアをアドバイスしております。
このように施術からセルフケアまで充実したサポート体制を取ることで、通ってよかったと笑顔になっていただける整体院を目指しています。

 

③根本的な原因にアプローチ

おの整骨院の施術は、根本的な原因にアプローチできます。
椎間板ヘルニアの根本的な原因は、筋肉の凝りによって体全体のゆがみ、腰へ負担がかかったりしたためであることが多いです。

ローラー

例えば、当整体院では、金属のローラーやリダクターを使用いたします。
ローラーは硬くなってしまった筋膜の凝りを和らげる、リダクターは背骨を挟むようになぞって体全体をまっすぐにするといった効果が期待できます。

さらに、ポキポキして痛むことはせずに、筋肉の繊維をほぐすソフトな整体となります。
ぜひ、安心・安全な当整体院の整体をご体感ください。

 

 

椎間板ヘルニアを放置して自然に良くなることはない

椎間板ヘルニアは、放置すると痛みが自然におさまることがあります。
しかし、これは根本的な解決にはなっておらず、さらに悪化する危険性があります。

神経を圧迫している状態でもあるため、下半身が麻痺してしまう可能性があり、排尿障害や骨折などを最終的に引き起こすことも考えられます。そのため、整体などを利用して適切な対処をしていただくことをおすすめします。

場合によっては医療機関で手術する必要がありますので、早めに専門家に確認してもらうことが大切です

 

当整体院では、椎間板ヘルニアの施術も提供可能となります。
体の状態をしっかりと確認し、一人ひとり最適な施術を提案いたしますので、椎間板ヘルニアでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

コラム執筆・監修者

ブログ執筆者 小野合同会社Linkage
代表  小野 俊介

厚生労働大臣認定 柔道整復師
厚生労働大臣認定 鍼灸師
厚生労働大臣認定 按摩マッサージ指圧師

 

経歴:
平塚市内整骨院勤務 4年
川崎市内整形外科勤務 2年
町田市内整骨院勤務 5年
2014年9月に足柄上郡大井町におの整骨院を開院

 

柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師、その他。
2014年足柄上郡大井町におの整骨院を開業。
2021年小田原市鴨宮に、おの整体院かものみや分院を開設。
整体だけでなく、巻き爪、栄養体質改善指導を実施しています。

足柄上郡の整体なら「おの整骨院」 PAGETOP